先週の6月18日(土)、郡山市桜木の介護付有料老人ホーム雅の地域交流ホールにて、『暮らし&おしごとフェア』が開催されました。

当日は暮らしのセミナーを担当し、「安心のシニアライフ」~認知症に係る法律問題~と題してお話しさせて頂きました。

厚生労働省によりますと、わが国の認知症高齢者の数は、2025年には約 700 万人、65 歳以上の高齢者の約5人に1人に達することが見込まれています。
認知症による判断能力の低下で、適切な意思決定ができなくなったり、詐欺などの被害にも遭いやすくなりますので、現在は兆候がみられなくても、将来に備えて対策することが必要でしょう。

郡山市桑野にある おおや法律事務所では、遺産相続や成年後見に関するご相談にも応じます。
生前に対策することで防げる問題もありますので、お気軽にお問い合わせください。